思春期(中学生)の口臭は何が原因?思春期特有の口臭原因と対策についてまとめ

体も心も大人に近づく思春期。

特に、心身ともに大きな変化を迎える中学1年~中学3年にかけては、ちょっとしたことでも過敏に反応するデリケートな方が多い時期です。

また、人目を気にしたり、自分より劣っている人を見下したりしやすいこの頃は“ちょっとにおう”という些細なことでも、いじめが起こることが多々あります。

「最近我が子の口臭が気になるけど、学校でいじめられていないかしら…」

と不安になっているお母さん!ひょっとすると、お母さん以上にお子さんは悩んでいるかもしれませんよ。

そこで今回は、中学生(思春期)に起こりやすい口臭原因と、その対策方法についてご紹介して参りたいと思います!

【大人から子供まで】口臭の種類や原因を解説!

思春期特有の口臭原因について触れる前に、まずは大人から子供まで、誰しもが発生する可能性のある口臭の種類と原因について解説していきましょう。

口臭原因については下記サイトを参考に掲載しています。
口臭サプリと口内フローラ|口臭で悩める全ての人を助けるサイト

口臭の種類は3種類

口臭の種類は大きく、3つのパターンに分類されます。

種類 特徴
生理的口臭 口の中で繁殖した細菌が、においの元であるメチルメルカプタン・ジメチルサルファイド・硫化水素などのガスを発生させることが原因で起こる口臭。

唾液の分泌量が大きく関係していて、空腹時や起床時、ストレスなどによって起こりやすい。

病的口臭 特定の病気が原因で唾液の減少が減ったり、虫歯菌・歯周病菌などが繁殖することが原因で起こる口臭。

病的口臭の8割以上は口内のトラブルが原因だが、稀に全身由来の病気でも発生することがある。

食品由来の口臭 においの強い食品が原因で起こる口臭。

一時的な口臭なので、時間の経過とともに改善される。

次項で詳しく紹介する思春期特有の口臭は、実は“生理的口臭”に該当します。

というのも、病的口臭や食品由来口臭は条件がなければ起こりませんが、生理的口臭の場合は老若男女、誰しもが持っているからです。

生理的口臭は、その時々の体調や精神面で、においの強さが変わります。

即ち、心も体も変化が大きい思春期は、生理的口臭が強くなりやすいということです。

思春期に口臭が発生するのはどうして?

中学生ぐらいの年齢になると、男の子は徐々に声変わりが起こったり、女の子は生理が始まったり、体がだんだんと大人に近づいていきますよね。

また、思春期は人目が気になったり、異性に興味が出てきたり…と、心の変化も見られます。

そんな体と心の変化が大きなこの時期は、口臭が発生しやすい時期でもあります。

それでは次に、思春期特有の口臭が発生する要因についてご紹介致しましょう。

大きな要因はホルモンバランスの崩れ

中学1年~中学3年にかけては、成長ホルモンの分泌が活性化する時期です。

それにより、思春期はホルモンバランスが崩れやすくなると言われています。

具体的な例を挙げるとすれば、思春期特有のニキビや反抗期。これらは全て、ホルモンバランスの乱れが影響しています。

同じように、口臭や体臭もホルモンバランスの乱れによって発生することがあります。

気持ちが影響して口臭を招くことも

思春期といえば、自立心が芽生え、親や先生に対して反抗的な態度をとるようになる人がほとんどですよね。

さらに、友人関係でうまくいかなかったり、先輩・後輩との付き合いが難しかったり、対人関係で何かとストレスを抱えることもしばしば。

しかし、あまりにもストレスを抱え込むと、自律神経が乱れ、唾液の分泌量が減少してしまいます。

その結果、口内の細菌が繁殖し、口臭がキツくなってしまいます。

思春期の口臭はどうやって防げばいいの?みんながやっている口臭対策ランキング

体と心の変化で発生してしまう思春期特有の口臭、子供のことが心配でならない親御さんなら、「とにかく一刻も早く改善してあげたい!」という気持ちが強いことでしょう。

そこで最後に、同じ悩みを持つ親御さん方が行っている“思春期の口臭対策方法”をランキング形式でお届けして参りたいと思います!

第5位…バランスの良い食事でそっと口臭を陰ながらサポート

少数派の意見として見られたのが、「バランスの良い食事で口臭をそっとサポートしてあげること」でした。

この口臭対策を行っている親御さんはおそらく、口臭に対してかなり知識がある方かと思います。

というのも、口臭は腸内環境の悪化が原因で発生することもあるからです。

思春期のストレスで胃腸が荒れてしまうと、体の内側から悪臭がこみあがってしまうため、いくら口の中をケアしても、口臭が一向に改善されないことがあります。

食事での口臭サポートは、口臭の原因をひとつでも減らしたい、そんな親心があらわれる対策方法ですね。

第4位…飴やガムでさりげなく口臭対策を行わせる

唾液の分泌量を促進させる+マスキング効果のある、飴やガムでの口臭対策が一番スタンダードな方法だと思いきや、意外にも、中学生のお子様にこの口臭対策を行わせている親御さんは少なかったようです。

その理由として最も多く挙げられたのが、「中学校にお菓子を持っていけないから」ということでした。

確かに、授業中や部活中にお菓子を食べるわけにいきませんものね。

休日の口臭対策としてはいいかもしれませんが、学生の口臭対策にお菓子はアウトです!

第3位…水分補給で何とか口臭を予防させる

続いて見られたのが「子供自身が口臭を自覚している場合は、とにかく水分補給を促す!」という意見。

生理的口臭=口の中の乾燥が原因、ということですから、もちろんこの方法も口臭対策にはおすすめです。

しかし、こちらも4位の意見同様、「四六時中水分補給をさせるのは厳しい」という声が多く見られました。

経済的な口臭対策ですが、やはり続けるには根気が必要そうですね…。

第2位…とにかくオーラルケア!徹底的に口内環境を整える

第2位のオーラルケアは、大多数の人がお子様に実践させているようです。

歯磨き・マウスウォッシュ・デンタルフロスなど、徹底的なオーラルケアを行うのは、口臭対策の基本中の基本。

しかし歯や舌苔のケアを行う際、口の中をゴシゴシ擦るのは、口内の乾燥をかえって招いてしまうため、注意が必要です。

第1位…朝または晩に口臭サプリを飲ませる

驚くことに、第1位に輝いた口臭対策が、朝または晩に口臭サプリを飲ませることでした!

口臭サプリはその名の通り、口臭の原因にアプローチをかけて、においを抑制するサプリメントで、ここ近年で一気に人気が高まってきているそう。

1日1~3粒飲むタイプがほとんどなので、学校へ行く前や、学校から帰ってきた後でも簡単に口臭ケアができるのが人気の理由みたいです。

中学生(思春期)の口臭対策におすすめしたいサプリメントはコレ♪

今回ご紹介したランキングの中で、最も人気の高かった“口臭サプリでのにおい対策”。

では実際に口臭サプリでにおい対策を行っている親御さんは、お子様にどんなサプリメントを使っているのでしょうか。

最後に、みなさんから人気の高い口臭サプリをいくつかご紹介致しましょう。

臭ピタッ!/AJI

内容量 31粒(約1ヵ月分)
通常価格 2,052円
お試し価格 1,080円

臭ピタッ!は、植物が持つ消臭・殺菌作用【フィトンチッド効果】に着目して開発された口臭サプリです。

厳選ブレンドされた14種類の植物エキスが、あらゆるにおいのお悩みに働きかけてくれます。

配合成分のほとんどが自然由来なので、成長期のお子様が飲んでも安心・安全♪

思春期特有の口臭や汗くさい体臭もスピーディーに解決してくれること間違いなしです。

フレピュア/フロムココロ

内容量 30粒(約1ヵ月分)
通常価格 3,990円
定期価格 初回500円

タイムリーな汚臭と、内側に溜まった悪臭にダブルアプローチしれくれるフレピュアは、口臭サプリランキングで毎回上位に上がる人気商品。

舐めて溶かすチュアブル式のサプリメントなので、錠剤を飲み込むのが苦手なお子様にもおすすめです。

初回は500円と格安なので、試しに購入してみるのもアリですよ。

みやびの爽臭サプリ/みやび

内容量 90粒
通常価格 2,880円
定期価格 初回1,400円

思春期はとってもデリケート。

そんなお年頃の子供に向かって「あんた、口が臭いからこれを飲みなさい!」なんて、とてもじゃないけど言えませんよね。

そんな親御さんたちから人気なのが、みやびの爽臭サプリです。

この商品の最大メリットは、1日分の目安量が無地の外包で小分けに包装されていること!

パッと見ただけで口臭サプリとバレる可能性はほぼありませんので、安心してお子様に与えることができますよ♪

まとめ

思春期真っただ中、中学生のお子様を持つ親御さん方は、現在、我が子との接し方にお手上げ状態の方もいらっしゃることでしょう。

しかし、他人が指摘しにくいデリケートなお悩みは、本人が気にしない限り、親であるみなさんがどうにかしなくてはいけません。

ダイレクトに口臭を指摘しにくい方は、是非、本人や周囲にバレにくい口臭サプリで対策を行ってみてはいかがでしょうか。